子供達のマウスピース矯正に期待しています

今、娘も息子もマウスピース矯正をしています。というのは私はいわゆる出っ歯、夫は下顎が普通の人より出ているいわゆる受け口タイプなのですが、それが娘と息子に遺伝してしまいました。ちなみに私の母も受け口で、母の兄弟も受け口なので、息子の受け口はおそらくそっちの遺伝だと思っています。娘は顎が小さすぎてこのままだと歯が綺麗に並ばないと言われ、顎全体を広げる為に矯正をすることになりました。息子は受け口と言われ、上あごを広げる為に矯正することになりました。二人まとめて多額の費用がかかっています。かなり痛い出費です。
自分が子供の頃はまだマウスピース矯正というものは知られていなく(存在したかも不明)、いわゆる針金の矯正をしている子がクラスに一人いるかいないか程度でした。我が家は私が出っ歯だったにも関わらず、子供のころに矯正してもらえませんでした。ずっと(今でも)出っ歯がコンプレックスで生きて来たので、我が子には絶対に同じ思いをさせたくないと思い、迷わず矯正を始めました。期間は2年と決まっています。もしその間に顎が広がなかったら別途料金をかけて期間を延長しなければなりません。2年間で成果が出ることに期待しています。

マウスピースを強制した結果、大阪でおススメの探偵事務所が見つかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です